Your path to wellness is our priority -あなたのウェルネスが、最優先-

Your path to wellness is our priority -あなたのウェルネスが、最優先-

お電話でのお問い合せ 03-6205-6244 受付時間 10:00~17:00 (土日祝日休業)

360 Wellness 株式会社について

360 Wellness 株式会社のビジョンは、誰もが健康で充実した人生を送ることができる社会の実現です。その実現の基軸を成すのが、ママドウ博士の提唱する2つの概念、360 Circle of WellnessBPS(生物学的ポジショニング システム)です。

私たちは、人々が、病気や体調不良の原因となる様々な要因を理解し、十分な情報を得、自ら判断・行動できるようになることが、長期的な健康と充実した人生を実現する鍵と考えます。そして、その結果が、個人の幸福と社会の繁栄につながると信じています。

360 Circle of Wellness

ウェルネスに影響する要因は、ライフスタイル、食習慣、身体活動、思考習慣、生活環境、幸福感、ストレスなど、私たちを360°取り巻くあらゆる要因の中にあるという概念です。この“360”(スリーシクスティ)が社名の由来です。

360のコンセプトは、医学の父と呼ばれるヒポクラテスの言葉「その人が罹っている病気よりも、病気に罹っているその人自身を知ることが重要である」という考えがベースになっています。つまり、回復に向かう手段の把握のためには、その人がどのようにして病気になったのか、その人を取り巻く環境や人生、生物学的な歴史など、全てを知る必要があるということです。

BPS

(Biological Positioning System~生物学的ポジショニング・システム)

生物学的ポジショニング システムとは、誰もが持っている自身の歴史、すなわち受胎から今日に至るまでの人生、生物学的特性、生活のすべてが今現在の健康状態に影響を及ぼし、GPS(グローバル・ポジショニング・システム)のように健康の現在地を示すという概念です。

現在の立ち位置に至った様々な要因を知って今の自分を理解すること、また、今と同じライフスタイルを続けるとどうなるかを知る必要があります。私たち360 Wellnessは、あなたの今を理解し、あなたのライフスタイルを改善するために何をすべきかをお教え、そして導きます。

360 Wellnessのミッション

私たち360 Wellnessは、誰もが360°全方位的な視点で健康を見つめ、持続可能な習慣を身につけ、健康で幸せな人生を実現することをミッションとしています。

その実現のために、

科学的根拠に基づいた情報、パーソナライズド コーチング、高品質の酵素・植物性栄養製品を提供します。

Wellness

日本では「Health」と「Wellness」はどちらも「健康」と訳されることが多いですが、「Wellness」の方がより包括的な意味合いになります。体の健康だけでなく、感情面、環境面、社会面など全てにおいて、健やかで幸福な状態を表します。

Our team

チーム紹介

ママドウ博士

マハマン・ママドウ博士

(Mahamane Mamadou, Ph.D.)

米国シンシナティ大学にて博士号を取得。細胞分子生物学、生化学、酵素学、栄養学、食品科学を専門分野とし、細胞生物物理学、薬理学の研究も行う。テキサス州ベイラー大学をはじめ、複数の大学で教鞭をとる。全米のみならず、世界規模で医師やヘルスケア・プロフェッショナルへの酵素・栄養生化学療法の普及に貢献する。

また、長年にわたり自ら世界各地に足を運び、地元の人々に聞き取り調査をし、植物に含まれる分子の生化学、栄養学、薬理学的特性を系統的に特定。その成果に基づき、安全性、有効性、科学的事実を慎重に分析し、安全かつ効果的に心身をサポートする天然分子を基盤とした革新的な製品を開発。

2008年、栄養素、酵素、抗酸化物質、生理活性分子に焦点を当てたバイオ機能性食品の研究開発会社、Phytomedic Labs社を設立。長年の研究・臨床を通し、360 Circle of WellnessとBPSコンセプト打ち立て、同概念を基本とし、現在は、世界各地で講演、執筆、研究開発のコンサルティングなどを行っている。酵素・抗酸化物質に関するトップエキスパートの一人として、30年以上にわたり多くの製品を世界各地に提供している。

日本には2004年に初来日。2015年以降は頻繁に来日し、企業コンサルティング他、講演会やセミナーを行う(※1)。またこの期間、日本の医師や医療関係従事者と積極的に関わり、セラピストを育てていく中で、日本への愛着が生まれ、日本で健康とウェルネスを展開していくための会社を設立することを決意。独自のコーチングプランを提供しながら、人々をウェルネスに導く2つの概念を広めることを目指し、2021年、360 Wellness株式会社を設立。米国テキサス州ヒューストン在住。

※1
日本における近年の主催講演会・セミナー

《2024年》
ネガティブな感情行動と病気の関係
酵素サミット

《2023年》
・Food science basics and the science of cooking course
 フードサイエンス

《2022年》
・THE PROGRAMMING of DISEASES from the WOMB
 受胎・妊娠中から始まる生理学的プログラミングと病気発生の仕組み
・Estrogen-Positive Cancers and Phytochemicals : Biology, Mechanisms and Applications (Online seminar)
 エストロゲン陽性のがんと植物性栄養素:応用とメカニズム

《2021年》
・COVID-19 BIOLOGY and the ROLE OF PHYTOCHEMICALS (Online seminar)
 COVID-19の生物学とフィトケミカルの役割

《2020年》
・METABOLIC HEALTH RESET (Online seminar)
 メタボリックヘルス(代謝性健康)のリセット

・CANCER BIOLOGY and the ROLES of ENZYMES and PHYTOCHEMICALS
 がんの生物学と酵素・フィトケミカルの役割

《2019年》
・PHYTOMEDICINE: THE SCIENCE of PLANT-DERIVED HEALING AND WELLNESS MOLECULES  フィトメディシン:植物由来のヒーリング・ウェルネス分子の科学

・ENZYME NUTRITION and THERAPY  酵素栄養療法

スタッフ

Keiko Kaneko

カネコ ケイコ

食の商品開発、メニュー開発、プロモーションを行う。また、機能性食品などを扱う大学ベンチャー企業にも関わる。

Takako Fukuyama

フクヤマ タカコ

ママドウ博士の日本での活動をサポートするエグゼクティブアシスタント

Kaori Minomo

ミノモ カオリ

健康に関する個別コンサルタント、セミナー、また、声(伝えるための発声法)のサポートを行う。

Haruko Wada

ワダ ハルコ

ホリスティックなカウンセリングおよび温熱施療を行う。

会社情報

BPS(Biological Positioning System~生物学的ポジショニング・システム)とは、GPS(グローバル・ポジショニング・システム)のように、健康状態の現在地を把握することによって、その後の質の高いウェルネスへの道筋を示すというママドウ博士独自の概念です。私たちの体の状態は、胎内にいる時から現在に至るまでの生物学的特性と、生活の全てが影響しています。