私たちは“自然の力”と“科学的根拠”に基づき、あなたのウェルネスをサポートする会社です

私たちは“自然の力”と“科学的根拠”に基づき、あなたのウェルネスをサポートする会社です 

お電話でのお問い合せ 03-6205-6244 受付時間 10:00~17:00 (土日祝日休業)

妊娠中の母親の生活習慣や食生活が赤ちゃんに与える影響

母親の子宮は、お母さんが赤ちゃんに食べ物の好みや、ストレスマネージメントを教え、プログラムする教室のようなものです。さらに子宮は、赤ちゃんの後年の健康問題をプログラムしてしまう場所でもあります。

多くの研究で、母親の栄養習慣、不摂生、不十分なストレス管理などが、将来的に子孫に健康上の問題を引き起こす可能性があることが指摘されています。母親の子宮の状態は、短期的にも長期的にも赤ちゃんの健康を左右する重要なものです。幸いなことに、子宮からの悪いプログラムの一部は、良い知識とライフスタイルの選択で修正することができます。
子供の将来の健康のために、優れた栄養管理システムや、健康的なライフスタイルを学び、取り入れてみてはいかがでしょうか。

このテーマのセミナーを開催予定です。詳しくはこちら

Mother’s lifestyle and diet during pregnancy programs the baby

“The mother’s womb is like a classroom where mom teaches and programs the baby for food preferences, and stress management. The womb is also an area where mom could program the baby for health challenges later in life.

Many studies have indicated that mother’s nutritional habits and inadequacies as well as poor stress management habits could result in health challenges later in the adult offspring. The conditions in the mother’s womb are critical for the wellness of the baby in the short and long term. Fortunately, some of the bad programs from the womb can be corrected with good knowledge and lifestyle choices.

Learn and adopt good nutritional management system and healthy lifestyle for the future health of your adult child.

Don’t forget to sign up to be informed for the lecture on this topic!”

関連記事

BPS(Biological Positioning System~生物学的ポジショニング・システム)とは、GPS(グローバル・ポジショニング・システム)のように、健康状態の現在地を把握することによって、その後の質の高いウェルネスへの道筋を示すというママドウ博士独自の概念です。私たちの体の状態は、胎内にいる時から現在に至るまでの生物学的特性と、生活の全てが影響しています。